みんなの社内報

Enjoy Work, Enjoy Life!をモットーに、キャリアコンサルタントがお役立ち情報をお届けします。

MENU

アルムナイ!?が裏切り者と呼ばれる時代は終わった…

アルムナイ・ネットワークの活用

電通の新会社「ニューホライズンコレクティブ(NH)」と、元社員の230人が最長10年の業務委託契約を結んだ。今後、元社員はNHが紹介する仕事を請け負うとともに、NH社外で独自に立ち上げた事業の協業も行う。 報酬は、電通在職時の給与5割の固定報酬+成果報酬。

アルムナイ alumni

アルムナイって、アニメのキャラクターか何か?

元社員、同窓生、卒業生を意味する英語です。転職の多い米国では、退職者とのつながりをSNSで維持するのがアルムナイ・ネットワークといわれています。 

 【目次】

 

どんな人が応募?

新会社と契約した多くは第一線で活躍中の人で、次のライフステージを早めに準備したい人(56歳)、管理職昇進より制作現場で仕事を続けたい人(44歳)など。

 

裏切り者扱いから、貴重な資源へ

終身雇用が標準的だった日本では、定年前に自己都合で退職した社員は裏切り者扱いされることも少なくなかった。けれどいまや状況は変わり、転職も増加。退職後の優秀な人材が有望な取引相手になったり、新規ビジネスやプロジェクトの戦力になるなど貴重な資源になりつつあります。

 

アルムナイ・ネットワーク支援サービス会社「ハッカズーク」

人材系スタートアップのハッカズークは、企業とアルムナイが情報交換するプラットフォームを手掛ける。このサービスを利用する株式会社クラレは、

 

辞めた社員の出戻りを受け入れる「カムバック採用制度」の一環として始めました。ただ、アルムナイがカムバックする背景には良好な関係性があってこそ。アルムナイ同士や社員とゆるくつながりたい方、仕事の情報交換をしたい方など、さまざまなアルムナイと積極的につながり、お互いにとって価値あるネットワークを創っていければと考えています。

 

としています。

 

カムバック採用制度というものも、あるんですね~

会社との新しい関係、ちょっと考えてみようっと…