みんなの社内報

Enjoy Work, Enjoy Life!をモットーに、キャリアコンサルタントがお役立ち情報をお届けします。

MENU

約5割が副業容認、採用満足度も高め傾向

「働き方、副業・兼業に関するレポート(2020年)」マイナビ

 株式会社マイナビは、2020年1~7月に中途採用業務を行った企業の人事担当者を対象に調査を実施した「働き方、副業・兼業に関するレポート(2020年)」を発表しました。

副業 マイナビ 採用満足度

 

【目次】

 

調査概要
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間/スクリーニング調査:2020/7/31~8/7
  • 本調査:2020/8/7~8/11
  • 調査対象/有効回答数:1,910名(2020年1~7月に中途採用業務を担当、募集活動・採用費用の管理・運用に携わっている人事担当者)

 

「副業・兼業」を認めている企業は約5割

副業・兼業を認めている企業(49.6%)

将来的に認める・拡充する予定の企業(57.0%)

 

中途採用者に対する満足度は高め傾向

副業を認めている企業の方が、認めていない企業よりも中途採用の内定者に対して「質・量ともに満足」の割合が4.7pt高く、求職者の6割以上が「副業可能」の求人に対して応募意欲が上がるという結果も。


副業や兼業の導入理由

社員の収入を補填するため(43.4%)

社員のモチベーションを上げるため(37.5%)

社員にスキルアップしてもらうため(33.8%)



副業可能な企業には優秀な人材が集まりやすく、結果的に企業の採用満足度も高まると考えられるそうです。

業、業、業の時代かぁ…

 

詳しくは、

「働き方、副業・兼業に関するレポート(2020年)」を発表 – 株式会社マイナビ