みんなの社内報

Enjoy Work, Enjoy Life!をモットーに、キャリアコンサルタントがお役立ち情報をお届けします。

MENU

家事を時給換算すると?女性の活躍に関する意識調査2020

「女性の活躍に関する意識調査2020」

ソニー生命保険株式会社は、今年で6回目となる調査結果を公開しました。

家事の時給換算 女性の活躍に関する意識調査2020

  • 期間:2020/9/28~30
  • 対象:全国の20歳~69歳の女性1,000名

 【目次】

 

家事を時給換算するといくら?
  • 未就学児の育児・世話:平均1,673円(昨年調査から185円アップ)
  • PTA活動:平均1,286円(188円アップ)
  • 親戚づきあい:平均1,200円(191円アップ)

 

家事等の時給評価額は上昇傾向です。未就学児の育児・世話の時給は1,673円と昨年より12%も上がっており、サラリーマンの給与が前年に比べて減っているのとは対照的です。これをみると女性の家事労働の負担は、軽くならなかったどころか大分重くなったのではないか、としています。

 

今年ご主人が在宅勤務になった家庭も多いと思いますが、調査では、そのうちの84.9%が家事・育児の負担は「軽くならなかった」と回答しているそうです。

そこが問題…ね

 

どんな働き方や制度があると良い?
  • 時短勤務(45.7%)
  • 在宅勤務(41.5%)
  • 週休3日(40.9%)

労働時間を減らしたり、出社をしないで仕事を進めたりできるような働き方が望まれているようです。

 

在宅勤務が普及すると、女性の活躍は進む?
  • そう思う(55.4%)

 

“職場の部下になってほしい男性”として思い浮かぶアニメ・マンガのキャラでは1位「江戸川コナン」だそうですw

家庭でも職場でも、コナンくんに難問解決してほしいわぁ

 

詳しくは、

https://www.sonylife.co.jp/company/news/2020/nr_201027.html